· 

【第3回】Books&cafe 関帝堂書店(横浜市中区)

中国史を愉しむ、横浜中華街で唯一のブックカフェ

 

 

今回は、横浜中華街でおそらく唯一であるブックカフェ、

「BOOKS&CAFE関帝堂書店」様をご紹介いたします。

 

 

お店は中華街のど真ん中にある、「横濱バザール」という建物に入っています。

中華料理店が立ち並ぶ中、存在感たっぷりにお店を構えられています。

 

 

2005年にオープンした関帝堂書店さんですが、

店内は中国史を中心とした中国関係の本が、ところ狭しと並べられています。

 

 

もともと中国史が大好きだったというオーナーの島田哲也さん。

店内の雰囲気も中国を思わせるようなインテリア、雑貨で溢れています。

 

 

 

 

中国史が好きな方、中国史を勉強中の学生さんなど

幅広い年代がお店を訪れるとのことです。

 

 

また、中華街ということもあり観光客でにぎわうので

それに比例して、特に休日はたくさんの方がお店に立ち寄ります。

 

 

また、 お店の中には押花アートのコーナーもあります。

しおりやシール、ポストカードなど、本物のお花を使って

すべて手作りで一つずつ丁寧に作られています。

 

 

 

 

コーヒーや中国茶など、美味しい飲み物を飲みながら

気軽に中国史に触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ビールも置いてあるので仕事終わりに軽く一杯、

という方も多いみたいです。

 

 

BOOK&CAFE関帝堂書店
土日祝11:00~19:30、平日は不定
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
横浜市中区山下町166横濱バザール3階
※JR京浜東北線(根岸線)石川町駅北口下車徒歩5分
関内駅南口下車徒歩7分
みなとみらい線元町・中華街駅下車徒歩7分JR石川町駅から徒歩2分